<   2007年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 

ムスカ吹いた

ニコニコメモリアルって発売日いつ~

(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン


俺今日からこの学校通うわ・・・ネットの中d(ry
昨日ラピュタやってただけにツボだったwww

んで結局水色のヤツはあのままこうなるわけだwwwwwつじつま合いすぎるwwwww
続きが気になって仕方がない今日この頃ですたww
[PR]

by hatanyori | 2007-06-16 10:14  

闇慈

昨日は、

強い闇慈と闘りあってた

HS風神>凪刃の後のK>S拾いをあまりに完璧に決められて相当ショック。
ACを闇慈使いなら、「これができれば、コンボレベルでは闇慈として92%は完成している」というポイントだと自分では思っている。
タイミングは当然シビア。受付FはFRCレベルだろう。外したときのリスクも大きい。
・・・が、決めれば、今回の闇慈の生命線である「ゲージが多くたまる」、当然「ダメージもアホ」、相手は嫌がる「画面端へダウン」、そして、「魅せ」。やられた方のショックはでかい。
集中力、熟練度、状況に応じた判断、その辺りが綺麗にかみ合わないと。
要するに最低でもA-くらいの難度はある。

と、いうわけで自分は練習はしているのだが・・・
成功率なんて考えるほうが・・・_| ̄|○
(おそらく普通の闇慈使いならそう思うとおも・・・いたひ)
と、いうわけで思考が停止してた(;´Д`)
ついでに花鳥風月のFRCまでキッチリ決められてもう・・・('A`)

ギルティは○○君はできるけど、俺には到底「できない」とかそのまま封印した時点で、どんどん終わっていくので、諦めたくはないDEATHね(´∇`)
とはいえ自分はつっぱるとテンパる人間。向いてないのはテラ承知。
必要なのは熟練度と持続した集中力。
特に後者は個人的最重要項目。

練習しにいくおー(・ω・ )
[PR]

by hatanyori | 2007-06-16 09:30  

無題

エキサイトブログはどうやらトラックバックスパムの集中砲火を浴びてほぼシステムダウンの
状態まで追い込まれていたようだ。
最近よくわからない新システムを導入したとかで、それ以降画像貼り付けができない。
更新中に落ちるなどトラブルが耐えない。
要領も30MBしかなく、スクリプトが使用不能ってのが痛すぎる(;´Д`)

と、いうわけで過去データの検索は非常に面倒になるけど、ブログを近いうちに乗り換える予定。適当に選んだ結果がこれか・・・(;´Д`)


それはそうとラピュタ画質良くなってたwwwww

( ゚∀゚)フハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \!!!!

見ろ!まるで人がゴミのようだ!!!

アッノヽッノ \ッ / \ッ/ \!!!

・・・・・・

満足(それだけ

[PR]

by hatanyori | 2007-06-16 09:10  

ぎゃぁぁぁ・・・



セガ飲みの残り(腹の中のアルコール)とつくとりのダブルパンチで死亡中。

セガ飲みは今回は比較的普通の飲み会の様相を呈して、そのまま終了(?)
始まったのが2時過ぎと言うのもあるし、この時期は明るくなるのも4時前、あっという間に時間は過ぎていった。
楽しかった、というかでしゃばりすぎデスネ、自分。
酒の勢いってやっぱりなぁ・・・

帰宅して胃の中のモヤモヤと微吐き気が抜けずに夜まで引きずる。
ロ○ソンよぉ・・・ウコンもソル○ックも置いてないとかどうなってんのよ(;´Д`)
呪詛を吐きながらとりあえず回復を待つ。
つくとりやろうと一瞬思ったけど、場面想像しただけで吐き気がこみ上げてきたので、目をつぶったらあっさり意識が沈んでいった、正直苦しまずにすんでラッキー。

3時間くらい眠れて、吐き気も気にならないくらいまでおさまった。
なんとかお茶漬けをかっ込んだ。
体力ゲージ3割くらいまで回復して赤ゲージを脱したのでそのままつくとり。
話は面白い・・・が・・・ヘヴィだぜ・・・_| ̄|○
精神攻撃 ×
直接攻撃 ×
な漏れにはその表現だけできつい・・・

が、やめられない。

仕方がない、だってどっちかっていうとド○なんだもん(・∀・)アヒャ!!
背中がゾクゾクしてくるぜイヒッ!( ゚∀゚)
あぁ・・・いづれこれがアダになるんだろうな、とかまぁいろいろ思ったり思わなかったり(´∇`)
そんなわけで「カルタグラ」より救いがあることを求めて、「つくとり」を最期までやりきります。(合掌
[PR]

by hatanyori | 2007-06-14 23:16  

ツクトリ様

もうすっかり頭がツクトリ様一色に染められつつ・・・(;´Д`)
最初のギャグ攻勢を耐え切れば後は考える暇を与えてくれないほどの連続した惨劇。
とにかく謎、謎、謎。
周りを信じることができなくなる主人公。
テラ「ひぐらしチック」。
死んだはずの人間が生きていたり、死体が突然消えたり、突然不可解な行動を取り始めるヒロイン(;´Д`)、そもそも殺人が同一犯による犯行なのかもまったく読めない展開。
とにかく「つくとりチック」という言葉が頭の中で固有名詞になりそうなくらい濃い。
これで本当の物語を収束させることができるのか?と、思うくらいに結構テキストも長いし、展開も次から次へと変化していく。
どんな結末が待っているのか、全く想像できないのがとにかく楽しい。
まだ起承転結で言えば「承」の段階までしか進んでいない・・・がこれは間違いなく傑作なんじゃないかと個人的には思っている。
丸戸さん、やっぱりすごいです・・・

このブログを見てるかわからないけど、特にコ○ボイさん、絶対オススメです。
[PR]

by hatanyori | 2007-06-13 08:48  

つくとりプレイ中

自分的にはギャグにはかなりついていけない感があるが、おそらく話を沈ませすぎない為(と犯人をうやむやにするため?)の配慮のようなものだと個人的には思っている。
ライターは丸戸さんなのであんまり変な心配はしてない。

絵は独特。やってない人は絵とジャンルで拒否、って感じかなぁ・・・
自分的にもちょっと・・・と思ったけどちょっとやったらすぐに慣れた。

BGMは伝奇っぽさを感じさせるおとなしめの感じが○。
ねっとりと絡みつく感のあるひぐらしBGMとはまたちょっと違う。
暗い鬱蒼とした林の中、強い風がざわざわと木を揺らす・・・
そんな感じが非常に個人的には好み。雰囲気出てるw

つくとりをプレイしていて一番驚いたのは背景。
各部屋全てが違う背景を使用していたり、家ひとつとっても外観、玄関、居間、離れまでの道、離れの中、などかなり細かい表現がなされている。
且つ独特な絵で引き込まれる。そのまま背景を表現したのではなく、「絵を描いた」という表現が正にしっくりくる。今年は天気良くてとても暑いが、この背景を見るだけでも涼しめる(超絶賛

話の本編についてはプレイヤーを丸め込む何かがある。
まだ序盤ではあるが、とにかく謎だらけ。
人の仕業なのかそれともツクトリ様と呼ばれるナニカの仕業なのか・・・
そこは人だろ・・・と夢が壊れる(?)ことも思うが、そこはやっぱりテキスト楽しんでいこうかとw

そんなわけでやっぱ今年の暑い夏は背筋を寒くしてでも温度下げようぜ、と(アホ
気になったらrufのホームページでも(´∇`)
しょっぱなああ・・・螺旋回廊ディスカ・・・ってなるけどwwwww
[PR]

by hatanyori | 2007-06-12 10:08  

東方クリアの嬉しさをすっとばす怖さ

心の師匠、綾香様からのご紹介に預かった激ヤバゲーム、その名も・・・

寄生ジョーカー

もうマジこえっす・・・勘弁してくだSAI((;゚Д゚))
ちょっと気になった方・・・冒頭だけでもプレイを楽しんでみては?クク・・・

バイオ系苦手な人には絶対的に不向きDEATH・・・
[PR]

by hatanyori | 2007-06-11 06:26  

東方紅魔郷

中心の当たり判定が不鮮明なため、完全な避けを確立しきれていないこのSTG。
以降の妖々夢や永夜抄と比べて慣れさえすれば避けやすい、との話も耳にする。
・・・が、自分は超苦手。
唐突に当たるので抱えボムをしてしまうのが最大の欠点。
と、今日は気分を切り替えて、避けを捨て、決め撃ちボムを決行。
やばいと思ったら醍醐味である弾避けをすぐに捨て、すぐにボム。
妖々夢のように喰らいボムで威力があがることもないので迷うことなくボム、ボム、Bomb。
嗚呼・・・自分の意思にそぐわねぇ・・・
だったら避けろよ、と言われるが集中すればするほど周りが見えなくなる自分。
逃げ場を失い、それでもボムを使わずに抱え落ちしてきたいわばアフォ。
とか何とか言いながら結局今まで避けにウェイトを置いてきた自分より先に進んだ(;´Д`)

結局ノーコンクリア一歩手前で落ちてしまった_| ̄|○

少しだけ紅魔郷のクリアのコツを掴んだ気がした(´∇`)
弾幕こそ東方ではあるが他のシリーズとはちょっと違う攻略しないとダメか、
と「百数十わからせ」で、ようやく体に染み付いてきたのかな。
つかギルティだってシリーズ変わることにキャラの技性能違ってくるんだから仕様を変更しないといけないわけで。
STGもそれと同じだ、気づけよ(#゚Д゚)ゴルァと自分に喝ッ_| ̄|○

神主ZUN氏はその先にある喜びを実感してほしいとのコメントがあったが、
そこにたどり着くまでまだかかりそうだ(;´Д`)

ああ・・・格ゲーにしろSTGにしろテンパると硬直する頭と手、オ㍗ル・・・

嗚呼・・・ラチもない愚痴だったな。
[PR]

by hatanyori | 2007-06-09 20:02  

カニバリズム再来_| ̄|○

「つくとり」プレイ中。
暑くなってきたから涼しくなる話のひとつも欲しいと思ったら・・・
やり始めた率直な感想は現代版「カルタグラ」。
季節が冬の山間地帯と、「めぐり、ひとひら」っぽい。
まだ話は序盤、犯人の検討がまったくつかない。
キーになるのは「ツクトリ様」。
なんともオヤシロ様チック&金田一ぽい。
少しだけ背中辺りの温度を下げたい方。オススメ・・・かも?

怖くなったら「きみある」に逃げよっと(超臆病

背すじが少し冷えたのでちょっとあっためようとしたら、
くすぶってるナニカに火が付いちまって眠れNEEEEEEEEE_| ̄|○
[PR]

by hatanyori | 2007-06-08 02:55  

きみある+α

自分はあんまりネタは持ってない、知らない人間なので、ネタに反応こそできないけど普通に「きみある」プレイ中。
けどジャ○アンとこのネタだけは反応できた。
f0097382_0264446.jpg


これなんてとっつぁんwwwww

車輪とかある意味差が激しすぐるww

あと、らきすためいでんはネ申すぎる

!!!!!!

[PR]

by hatanyori | 2007-06-06 00:27