<   2006年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

8/27(日)

仕事の関係で長期の予定不明の休みができた今日この頃、はたにょりは自堕落な生活をしていた・・・。
「このままじゃいかん、何か予定を立てねば!!」
そうは思うがなかなか案が思いつかない。
いや、頭の中にひとつだけあったのだ・・・だが、そこに行って帰ってくるまでどのくらいの時間とお金がかかるのか・・・と考えると今まではそこまでのリスクを背負うことはできない、と諦め・・・というよりはそこまでする重要度はなかったのだが・・・。
しかし長かった物語をひとつ終え、その余韻浸っていた自分にとってはその気持ちに踏ん切りをつけるには十分だったのだ。
「行くか・・・行くかっ!!!」
こうして、白川郷行きは決定したのだ。

案は2つ。
1.「青春18きっぷを使った電車の旅」
2.「運転が大変でも車内で寝泊りでき、かつフル装備が可能になる車の旅」

1の案で行こうと時刻表を眺めていたが、休日は発車しない電車があり、その電車のせいでスムーズな進行ができないっ!かつ、夜型の体のため昼の乗り換えが思ったより苦痛になったり、折り忘れる可能性があった。
2は目的地までの距離からすでに運転する時間が長時間になるため、体力・気力の減少が激しく、帰りの運転は非常に苦しくなるだろう、という予測が前回の長距離の旅から予想できた。

だがカメラや、着替えなど装備を車に一括して積み込むことができる魅力、なおかつ夜から出発できるのは非常に自分にとって都合がよかった。行こうと決心した27の朝。
夕方まで寝て体力を蓄え、車の進行がスムーズな夜のうちに出発することに決めた。

こうして、飲み会に行く、という理由でぬる8氏をだましてF11という部屋の中に強いカメラを備え、外の景色にはコントラスト豊かなE-500を使用する、という非常にシンプルな案で写真に収める準備も完了。彼には白川郷にいることをあとでおどろかそう。
着替えもつめた、地図も持ってる、現地の地図も大丈夫。
あと必要なのは、最後まで引き返すに現地まで行ってくる、という決意だけ。
そのくらい下道を通っていくには遠いのだ。
決意?そんなの・・・某裏スタッフルームを最後まで読み終えた時点で決まっているっ!!!
4年半、ここまで長い間世話になったんだから、行ったって後悔なんかしない。
そう。はたにょりは初めて、…平成18年8月27日以降の予定を建てたのだ。
だってそれは、4年半を経て初めて得る某ゲームへの感謝の気持ちだったのだから。
心が躍るのも無理からぬことだった。

そうして片道16時間(休憩2~3時間込み)の旅は始まったのだった・・・
f0097382_0334282.jpg

[PR]

by hatanyori | 2006-09-01 00:33