<   2006年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

スカイライン到着。橋が高杉(・_・;)

落ちたら死ぬとかそういうレベルをある意味超越。落ちたら消える(怖っ)
お金を払わずに料金所を通過して良かったのかが心配(ぇ?
とりあえず結構車が行き来しているので、追加徴収とかはなさそう………でも心配だったり………
[PR]

by hatanyori | 2006-09-30 05:22  

1日を東根で満喫………(??)し、最後の休日。さんざん迷った末に取った進路は福島市。
ここから磐梯吾妻スカイライン~同レークライン~白布峠(峠で切り返し)~ゴールドライン~猪苗代湖~喜多方で昼or夕食~山形~一路帰途へ………の予定。
予定をこなせるかは別として………走らない道路を残すより、全部走ってしまって次回来るときに取捨選択をする選択肢を選んだはたにょり、これが吉と出るのか凶と出るのか………
とりあえず行くのみ………
[PR]

by hatanyori | 2006-09-30 04:39  

この前天童へ行ったばかりなのに、また山形へ………
こりないはたにょり、やっぱりはたにょり。いや、気づいたらそこにいた………?
とりあえず今年ろくにやってない峠越えやらなにやら最後(?)の休みでこなそうかと思案した結果中継点がたまたまここなったというわけで………(´Д`)
白川郷行くよりは無謀でないとしてもなんかやってくるつもりだったり(ぇ?
[PR]

by hatanyori | 2006-09-28 21:04  

八幡平へ軽く(?)ドライヴ

台風一過の後に残る秋晴れを利用して八幡平へ行ってきました。
一緒に同行したサリア氏も自分も夜勤明け&前日まで夜型というなんともいっぱいいっぱいな状態(;´Д`)
二人してコンビニでリポD飲んだりユンケル飲んだり、ロイヤルポリス飲んだりいろいろイッちゃってる始末・・・S○G○でマッタリ過ごすべきだったのか・・・

否!断じて否!!!
ということで強行してきました。

最初は田沢湖へ。
いつも行っているので写真はなし(ぉ
あの遊覧船にアヒルで体当たりしようぜッ!!!
あの遊覧船はどうやったら撃沈できるかちょっとだけマジで考えて、アヒルじゃちょっと厳しいことに気づく(当然_| ̄|○
軽食を取る&山のハチミツ屋でハチミツたっぷりソフトクリームを堪能。
とりあえずサリア氏、そのスズメバチが入ったビンをまじまじと見るのはやめてくれ・・・
_| ̄|○
背筋がかゆ・・・うま・・・

次は定番メニューの玉川ダムへ。
f0097382_716134.jpg

さすがに平日。誰もいない・・・
ダムの不自然(?)な高さにちょっとビビりながらちょっと休憩。

八幡平まで車を走らせること5分。突然横にいたサリア氏が、
「ちょッ!!!スズメバチ入ってきた!!!!!!!!!!」
ビビって緊急停車!見ると助手席のヘッドレストにさっきハチミツ屋で見たのと同じハチがッ!!!
サリア氏の首筋のすぐ横・・・動けない・・・
「待てッ!動くな!動くとヤバイ・・・」

ヘタレなはたにょり、テレビでやってた対処法しか言うだけしかフォローができない
_| ̄|○


硬直すること数分、ヤツは車内前部のエアコン口で篭城を始めた。
狭くて仕留めることができない・・・
フロントガラスをガンガン叩きながらちょっとずつ前へ・・・
サリア氏が本をかぶせて、そこに「お~いお茶」ペットで攻撃。
「なんとか退治。15の経験値を手に入れた」
対処に20分かかる_| ̄|○

エアコン口をよ~く見たサリア氏が気づいた。
「なんか首だけ残ってるぅぅ・・・」
背中がかゆ・・・うま・・・・じんましん出そうだ・・・(;´Д`)

この時期のスズメバチは危険だ・・・そしてサリア氏・・・そのビニール袋でスズメバチを捕まえようとする勇気・・・マジで無謀だと思うのは漏れだけか・・・(ぉ

八幡平頂上付近到達。峠はいいワインディングロード。道路にいろいろラインが見えるのはまぁ気のせい。きっと走り屋なんていない。むしろコースアウトしたら人生からもこーすあうと~(ぁ
f0097382_7373064.jpg

日暮れてますが・・・(;´Д`)いい写真が撮れました・・・・・が、

寒いッ!!!!!

気温が間違いなく1桁。初期装備半そでで出発した二人は山をナメすぎでした(;´Д`)

これから帰るのはなかなか骨が折れるな・・・
たぶんサリア氏も同じ事を思ってる・・・
岩手側に抜け、そのまま盛岡へ。
夕食をわんこそばとかいろいろ考えてたが、時間を喰いすぎてすでに8時過ぎ。
温泉にも入れず、ろくにご飯も食べず、麓の自前コンビニでおやつをつまんでは運転を少しだけ交代しながら帰還。最後はサリア氏に運転を一任。というか覚えてない・・・_| ̄|○
本当に助かりました(´∇`)

自分が寝ている時でもドライバー交代で距離が進めることができるという点で、
「一人旅&車内泊<一日で強行できる」の構図が自分の中でちょっとできたりして。
徹夜気味の強行軍に付き合ってくれたサリア氏(こっちはほんとに貫徹)、本当にお疲れ様でした。
[PR]

by hatanyori | 2006-09-22 07:51  

ブルーブラスターワンナインオー・・・発進!!!

ブルーブラスター1週目をクリア。
正直驚きました。ギャルゲー寄りのゲームだと舐めてかかっていた自分が恥ずかしい
(;´Д`)
なかなかヘヴィなストーリー展開で最後はちょっとびっくりしたりw
でもやっぱりはたにょりははたにょり。目をつける場所はやはりそこじゃなかった_| ̄|○
このゲームのヤバイところはやはりブリーフィングルーム。
キャラの各部をクリックするとセリフが出る「おさわりモード」なるものがあるのですが・・・
好感度の高いキャラはなかなかセリフがすg(ry

ちょwwwwをまwwwwwいいのか、それwwwww
声が声だけに破壊力抜群でした。
むしろ全力で2週目突入とかなんとか逝っちゃってたりしてあはははははははぁ

最初はシステムに慣れるまで若干戸惑いを感じたり、ストーリーにダルさを感じたりしましたが、流れに乗るとハマっちゃうゲームですね。ツボに来る人はくるかも。
やっぱり自分はフラン派だったり( ゚∀゚)
この声を聞くと○代ア○ター思い出しますがね(ぉ
[PR]

by hatanyori | 2006-09-16 19:31  

GGX #RELOAD

昨日、ちょっと友達の家でなつかしのGGX #RELOADをプレイした。
最初はヘンな癖が付くと嫌なのですぐにやめよう~と思っていたが、ちょっとサリア氏と熱くなり長時間体勢に。
臨が出ない出ないともがき苦しんでいた闇慈だったが多段ヒットする針弐式が意外と個人的には今の弐式より好きだったりw
そうこうするうちに双方EXキャラを選択し始める。コレがまた懐かしい!!
ディズィーのJSやジョニーの屈HS、カイの立ちHSなど懐かしいモーションや、そんなのアリかよっ!!?と言わんばかりのダーティ(?)な必殺技のオンパレード。
なかなかに盛り上がった深夜3時のお話でした。
オチはないというより、懐かしい~、という気持ちでいっぱい。
というかGGXは進化したのか退化したのか・・・はて・・・
[PR]

by hatanyori | 2006-09-15 23:52  

(´∇`)

みなさんこんばんは、うたわれるものらじお第10回を何度も聞いては、顔のニヤケがきっととてもアレだろうはたにょりです。
むしろ本編を何度もクリアしていた自分にとってはうたわれるものらじおの方がアニメより楽しみだったりして(;´Д`)
そんなわけでこんなネタを出すあたり最近何もしていない証拠ですが、そろそろなんかまたやってみようかと思ったり思わなかったり。
[PR]

by hatanyori | 2006-09-12 20:35  

8/31(木)

目が覚めると7時半。
汗はびっしょりだったがなんとか眠れた。
国道7号線、さすが幹線道路、朝の通勤ラッシュを迎えているようだ。
無理をしてその列に入ろうとせず自動販売機で飲み物を買って、水分を補給する。

ゆっくり各所を見て回ろうと思っていたが、どうも雲行きが怪しい。
上を見るとどんよりとした曇り空、それも今にも降ってきそうな薄暗さ。
北を見ると雲はさらに暗い・・・
どうも観光しながら帰宅、というわけにはいかないようだ。
AM8:30、ゆっくりと車を走らせ始める。
新潟市内を過ぎ、家に着くまであと一苦労と言ったところ。
海岸線をゆっくりと走ろうと思っていたがいきなりぽつり、ぽつりと雨粒が落ちてきた。
やがてバタバタという音ともに前が見えなくなるくらい強い雨が落ちてきた。
休憩所に車を停め、一休み。

強い雨は一時的だった。過ぎ去った後はしとしとと降る弱い雨。
ゆっくりと海岸線を北上した。

というか雷が鳴ってるのに元気に家族連れで海水浴ディスカ・・・
元気だ・・・(;´Д`)

海岸線を抜けたらそこはもう山形県。
気が付けばもう鶴岡。もう秋田は目の前だった。

ハンドルを握って往復30時間近く。ようやく家に帰ってきた。
おみやげの「銘菓 白川郷」を食卓に置くとそのまま自分の部屋のベットへ。
おやすみなさい~・・・と考える暇もなく・・・



きっかけはすごく単純、しかも自分らしい・・・(´∇`)
このきっかけを与えてくれた「ひぐらしのなく頃に」に本当に感謝を。

またどっかに行こうかね、今度はみんなで。
希薄なコーラを飲みながらみんなで考えればきっと(・∀・)イイ!! アイディアが思いつくさ。

そんなわけで白川郷の旅。無事(?)得るもの多く終えることができましたとさ。
[PR]

by hatanyori | 2006-09-05 20:08  

8/30(水)

AM1:00 スッパリ目「だけ」が覚める。
疲れているのに体が休もうとしない、そう、はたにょりは完全な夜型の人間だったのだ。
眠くなるのは朝夜が明けてから、寝てなくてもそれは変わらないらしい。
目だけを閉じて意識が閉じるのを待つ・・・
・・・・・・
・・・・
・・
だめだ・・・眠れない。
目だけをつぶったまま数時間。
とうとう明るくなってきた。
時間を確認するとAM5:00。
そんなに長い時間目をつぶっていられるだろうか・・・
開けたり閉じたりを繰り返していたが少しは眠ったのかもしれない。
どのみち今日は大変なことになるだろう、まともに寝ていないのだから。
AM6:00 気合を入れるため、朝風呂に直行。
一番風呂ゲッツと思いきやすでにフライングしてる家族が1つ。
少し悔しい気もしたが、それどころじゃない。
今さら眠気がジワジワと押し寄せてくる。
長風呂は危険だと思い、切り上げて水風呂でkIAIを無理やり入れ直す。

朝食はAM8:00、時計を確認すると現在AM6:30。
朝の散策にはちょうどいい。と、いうよりすでに目星を付けていたッ!!!
そう・・・昼は怪しさ爆発で堂々と撮ることは叶わなかったが今ならッ!!!
軽いジャブの如く後ろからコソコソ・・・(ぉ
f0097382_0281075.jpg

そしてさりげなく・・・
f0097382_0321158.jpg

さりげな~く・・・
f0097382_0322851.jpg

ほどほどに数枚を収め、撤収しようとしたら・・・
「にぃさん、おはようさん~」

ビクンッ
「お、おはようございます~」
「こ~んな朝っぱら病院の写真とかどうして撮ってるの??」
「いや~、あはははは・・・・」



「この病院、何か

あるのがい~?」


うごぁ!!

「アハハ・・・イロイロメズラシクテネェ、キノウオセワニナッタノデキネンニトッテルンデスヨ~。アハハー」
どこから出てきた・・・そんな出まかせ・・・_| ̄|○
ぁゃιぃ・・・どう考えても不審者だ・・・(;´Д`)
乾いた笑いをしながら、表側は涼しい顔してパス。
真実は話すべきではないだろう・・・

一息付いて、ふと昨日頼んだメールを確認する。
おおおっ!!!
エクセレント!!!

これなら・・・行けるッ!!!わからなかった場所がぬる8氏のバックアップで全て把握できたッ!!!
彼に感謝を!!!
この時点でこの計画が1人では破綻していたであろうことを知る。
と、いうより元より自分の旅の計画はいつもこうなのだ。
策を練るより先に飛び込む一兵卒タイプ、それが自分。
先に計画を練ることが重要、というよりは、外からのバックアップがあって初めて有効に行動することができるタイプなのだ。

宿に再び戻り時間はAM7:30。朝食まで軽く時間がある。
軽く目を瞑り、少しでもHP/SP(ぇ?)の回復を促す。

AM8:00 朝食
f0097382_051365.jpg

何よりコメが大好きなはたにょりさんを悶絶させんばかりのご飯のおかずがッ!!!
寝てなくて食欲はかなり減退気味なのだが・・・
f0097382_055936.jpg

完食・・・こんなところでこんなウマイ物を残せるか!美味しくいただく。
一日の始まりはおいしい朝食から(´∇`)

チェックアウトの10時までにはまだ時間がある。その前に最後の仕上げを行う。

ぬ、こんなすぐ近くにあったのか・・・(;´Д`)
f0097382_0581070.jpg


徒歩で合掌造り群へ。たしか園崎家の庭園があったはずッ!!!
f0097382_115914.jpg

水車小屋が工事中じゃあああああぁぁぁ・・・・・_| ̄|○
まともに撮る気になれずかなり中途半端な場所から。ゴメンナサイ
f0097382_133226.jpg


ぬ・・・時間が・・・急いで宿まで戻ってチェックアウト。
宿周辺の地域はほぼ制圧。
残すはダムと社務所、圭一宅あたり。

先に帰り道とは逆方向にあるダムへ。なんだか川の色が某沼っぽいんですが・・・(;´Д`)
f0097382_1102330.jpg

結局現場が発見できず_| ̄|○
仕方なく資料だけ入手。これはやっぱりアレの元でしょうね。
f0097382_1155281.jpg

道を引き返し、残る場所の撮影へ。
祭具殿。入るなら覚悟を。
f0097382_1201610.jpg

f0097382_120281.jpg

前原邸。そりゃ広い、用途が用途です・・・
f0097382_1204181.jpg

f0097382_121869.jpg

f0097382_1212170.jpg

この辺の写真は道の駅白川郷からほとんど離れてません。向かいだったり、駅から見えたりします。つまりは手軽にいつでも撮ることができたので、最後に持ってきたわけで。
はたにょり1よりぬる8へ。

1330をもって任務完了しましたッ!!!

これより帰還しますッ!!!

帰りは首がガクガクだったので峠で軽い睡眠を取る。
真昼間の車内は地獄と化し、かろうじて仮眠が取れたかどうか・・・
1時間ほどで汗びっしょりで目を覚ます。
てっきりキャンプ地のように気温が低めで風が少し寒いくらいを想像していたが、とんでもない。
この場所は「盆地」でそういう地形効果はゼロだったようだ。
夕方以降の日光が当たらなくなるまでなんとか粘るしかない。
運転中、確かに起きてはいたが、意識があったかはわからない(ぉぃ
さらば岐阜、すごかったよ、感動した。
さらば富山、すごかったよ、山ばっかり、さすが富んだ山(ぉぃ。
すごいなげやりな余韻を残して、
北へ(´∇`)

なんとか海岸線へ脱出し、涼しさを感じる時間にもなってきた。
(現在新潟県上越市。PM8:00)
道の駅で力尽きる。これならなんとか眠れそうだ・・・
・・・・・・
・・・・
・・
だったのだが、神経質なはたにょりさん。眠れない_| ̄|○
またもや仮眠。まともな睡眠は取れなかった。
PM9:30、1時間半だけは眠れたようだ。
大型トラックの通行料が激しく多く、意識が途切れようとするところに、大音量のBGMとなって大型車の通行音が響き渡る。ビクンと目が覚める。
何回そうしていただろうか・・・
たしかに寝ていたのだが、その実感は湧かない。
どうせ自分は自分のベット以外では快眠できないのです・・・あぅあぅあぅ。
ちょっとプッチ切れモードで静かな安寧の地を探してもう少し北上。
新潟市内を少し越えたあたりで静かで広い道の駅を発見。
AM4:00ようやく眠りについた。
[PR]

by hatanyori | 2006-09-03 00:39  

8/29(月)

休憩をしながら移動すること12時間、朝の9時。
コンビニで朝ご飯をすませて、地図を覗く。今は富山県富山市。
目的地までの移動の選択肢は2つ。

1.下の道を通る。
2.高速道路を使って一気に。

その前に体力が限界だ。目をつぶって小休止はしたが寝てはいない。
正直まともに思考が働く状況でもなかった。
そこで気力を持たせるためにひとつ考えた。
「向こうでは社内泊をする予定だったが、体力の回復を見込んで宿を予約しよう!」
体力の回復が見込めればさらに南下する予定も組めるかもっ・・・
そう考えて宿を探す・・・がさすがそこは観光地、合掌造りの宿は全て埋まっていた(TT)
当日に泊まれる宿を探そうなんて都合がよすぎたのだ。
合掌造りの宿は諦め、唯一の温泉施設が一緒になっている「白川郷の湯」を予約。
ともあれ、宿を予約することはできた・・・運が良かった。

目的地が明確になったことで、そこまで体が動けばそれでいい、という目安がなんとなくできたのか、眠気が少し遠のく。
しかしながら、体力の限界が近いのも確か。
選択肢「2」を選び、一気に現地に。


f0097382_20101550.jpg


やっと「岐阜」の2文字がちらつき始める。
もう少し・・・

f0097382_20122213.jpg


岐阜到着。そして・・・

f0097382_20133669.jpg


キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!!!

来ちまったよ、雛見s(ry


入った瞬間そこは確かに違う世界。
眠気はどっかに行ってしまった。
夢見心地で宿へ到着。つ・・・着いちまった・・・
ふらふらと怪しい動きをしながらチェックイン。
部屋に案内されて、体は魂の抜け殻のようにたおれ・・・

たおれ・・・・・・

・・・・・・

・・・

なかった。
こんなすごい場所へ来て、寝る・・・

「そんなことはできないっ!!!

撮るぜ・・・撮るZEEEE!!!」


地図が確認しつつ前へ。

レナ宅その1~。はぅ~
f0097382_20325712.jpg

北条宅~。季節が違うようで違う花が咲いてます。
f0097382_20351057.jpg

梨花ちゃん宅。もう少し後ろから撮るのが正しいアングルでした・・・あぅ。
f0097382_2049111.jpg

そのまま上にある展望台へ・・・ん?ここは・・・
f0097382_20553123.jpg

あははははははははは
f0097382_2123710.jpg

そしてついに・・・見つけた・・・

f0097382_219014.jpg

ひぐらしのなく声こそないが、そこは間違いなく・・・
程よく涼しい風が吹いてきて心地いい・・・
象徴たるこの場所でしばらくぼーっとしてました。

例の小屋。やはり倒壊してました・・・
f0097382_21235263.jpg

嘘だッ!!!!!
f0097382_2130076.jpg

日が暮れ始めたため、調べが付いている場所を攻める。
和田家へと足を運ぶ。
室内を探索すると・・・
f0097382_21321552.jpg

時間がいいタイミングだったのか、観光客が引いていてラッキーでした。
f0097382_21362098.jpg

窓の開け方が違う・・・_| ̄|○
正確な位置での撮影ができませんでした(TT)
大事な場所だったのに・・・
f0097382_21385867.jpg

時間はすでに6時。日が落ちるまで時間がない・・・
間に合え・・・・・・間に合えーーーーーーーー!!!
間に合った・・・とりあえず先にお参りしておきました。
f0097382_2144127.jpg

f0097382_21463075.jpg

f0097382_214658100.jpg

f0097382_21471837.jpg

神社はやはりいいですね、この澄んだ空間が非常に好きです。
f0097382_21472770.jpg

タイムリミットがやってきてしまい、しかたなく宿へと足を向ける。
宿に戻ると6時半。夕食は7時。お風呂を満喫する暇はなかったのでシャワーを浴び、
軽く湯に浸かってスッキリしたところで夕食タイムへと突入。
f0097382_21505066.jpg

すげぇ!!(゚Д゚)
1時間格闘して・・・
f0097382_2155406.jpg

完食(´∇`)
食べ終わって部屋に戻ると・・・あれ?
体に力が・・・
そういや寝てない・・・はは・・・
最後の力を振り絞り、今日回れなかった場所をぬる8先生に確認。
返事は明日見よう・・・もう無理・・・だ・・・・
意識は途切れた。
[PR]

by hatanyori | 2006-09-01 19:59