2007年 09月 14日 ( 1 )

 

好きだよ、ミメイ。とても、とても・・・・・・大好きだああああああ(火暴

送電塔のミメイ

夏の終わり、夜の涼しさに秋の訪れを感じる今日この頃。
そんな時期にちょっと不思議で、ちぐはぐで、不器用で、それでいて真っ直ぐで。
最後に夏の終わりをちょっとだけ感じる(俺だけ)お話はいかがでしょうか。

テキストは簡略。展開は穏やかな描写から息を飲む刹那まで。
最後の最後まで読みたくなる。
BGMは落ち着く雰囲気と思いきや、ある描写では激しく、舞うが如く。
この時期にぴったりハマる。
絵は塗りが薄いかな、とは最初は思ったが話が進むに連れてバリエーションが増えてくる。
合わないと最初は思っても、後半どっぷり浸かる。
そして最後のアレ。
もうね・・・最後までやってのお楽しみ。

プレイ時間も数時間。
分けてプレイしても苦にならない。それでいてさっぱりしている。
クロチャンの雰囲気が好きな人にはいいかも、という勝手な感想述べてみる。
[PR]

by hatanyori | 2007-09-14 22:29