2007年 06月 12日 ( 1 )

 

つくとりプレイ中

自分的にはギャグにはかなりついていけない感があるが、おそらく話を沈ませすぎない為(と犯人をうやむやにするため?)の配慮のようなものだと個人的には思っている。
ライターは丸戸さんなのであんまり変な心配はしてない。

絵は独特。やってない人は絵とジャンルで拒否、って感じかなぁ・・・
自分的にもちょっと・・・と思ったけどちょっとやったらすぐに慣れた。

BGMは伝奇っぽさを感じさせるおとなしめの感じが○。
ねっとりと絡みつく感のあるひぐらしBGMとはまたちょっと違う。
暗い鬱蒼とした林の中、強い風がざわざわと木を揺らす・・・
そんな感じが非常に個人的には好み。雰囲気出てるw

つくとりをプレイしていて一番驚いたのは背景。
各部屋全てが違う背景を使用していたり、家ひとつとっても外観、玄関、居間、離れまでの道、離れの中、などかなり細かい表現がなされている。
且つ独特な絵で引き込まれる。そのまま背景を表現したのではなく、「絵を描いた」という表現が正にしっくりくる。今年は天気良くてとても暑いが、この背景を見るだけでも涼しめる(超絶賛

話の本編についてはプレイヤーを丸め込む何かがある。
まだ序盤ではあるが、とにかく謎だらけ。
人の仕業なのかそれともツクトリ様と呼ばれるナニカの仕業なのか・・・
そこは人だろ・・・と夢が壊れる(?)ことも思うが、そこはやっぱりテキスト楽しんでいこうかとw

そんなわけでやっぱ今年の暑い夏は背筋を寒くしてでも温度下げようぜ、と(アホ
気になったらrufのホームページでも(´∇`)
しょっぱなああ・・・螺旋回廊ディスカ・・・ってなるけどwwwww
[PR]

by hatanyori | 2007-06-12 10:08