2007年 03月 28日 ( 1 )

 

生新海さん見てキタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!

秒速5センチメートル(2度目)観に行ってきました。
トークショーということもあってチケット当然SOLD OUT。
中に入ると地下ということもあって熱気が・・・(;´Д`)
飲み物を飲んでから一息付こうと思って時計を見るともう上映時間。
前の席を除いて完全に満席(;´Д`)暑い・・・ハタゲージはLv3(ぉ
そして上映。
う~んやはり美しい・・・もっと言葉に表すにはちょっと自分には語彙力が足りない(ぇ?
1回目はただ観るだけで過ぎ去ってしまった第三話「秒速5センチメートル」。
今度はもう少し意識して観ることができたかもっ(´∇`)

上映終了。そして沈黙。
他の人には「秒速5センチメートル」はどう映ったのだろう・・・
と一瞬だけ思ったけどそんなのはどこへやら。
本人が出てくる・・・出てくる・・・出て・・・

キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!

いやもうね・・・なんと表現したらいいか・・・何でか心臓もうバックバクでした(ぁ
新海さんもなんだか最初は緊張してるっぽかったww
声に少し緊張が混ざってる気がw
新海さんは声に特徴がある!人を引き寄せる声の持ち主だと感じた。

そういや特別ゲストってダレなんだろう・・・

「それでは特別ゲストの・・・そうですね、皆さんと一緒に映画を観ていた・・・」
え?マジ?どこどこキョロ(((゚ー゚*)(*゚ー゚)))キョロ

「フジテレビの笠井アナウンサーお願いします~」

Σ(゚Д゚;)

がっつり見た事あるッ!!!
というか朝ニュースで見てるじゃないかッ!!!
どうやら前々の作品から応援していたようだ。( ´∀`)

最初に話題になったのはネット配信。第一話を公開するだけでも全体の半分・・・よりちょい先まで一気に見れてしまうのだ、リスクはあった気がする。
それについては、第一話だけでも十分に楽しめる、という新海さんのお言葉。
そのうちY●u t●beとかで広く配信されるんじゃないですかね・・・(ボソ
ちょwwwwwww危険wwwwwwwwww
笠井アナも「自分で危険なトークをしてるとわかってますよねw」との指摘。
わかっていらっしゃるwwwww観客も爆笑(?)

新海さんの作品といえば、恋愛、それも悲恋(とは厳密には言えないが)が多いこともあって、そこに新海さんの経験も入っているのではないか?という質問が最初にきた。
ネットやほかの場面でもその質問は多々あり、自分の経験ではない、と紙面には書いてあった・・・・・・・が、
「やっぱり経験も混ざってます(ボソ」
と笠井アナにほぼ強制的に告白させられましたwwwww

新海さんは、あえてキャラ立ちをさせず、そこにただ場面として「在る」こと(難しい言葉だが、「セカイそこに存在すること」)を作品では強調したかったようだ。
そのため、シナリオの流れに不満や強い感情だと憤りがあったりする。
が、それも確かに仕方のないことだ、と認識してる模様で、自分としてもやっぱりか・・・といった感じ。
じゃあそこまでしてどうしてこういうシナリオなのか。やっぱり疑問が沸く。
新海さんの会話から理解できたのは、

アニメなのにアニメの流れじゃない。だからその流れに納得できない人は出るだろう
→従来のアニメーションを表現したかったわけじゃない

文学、小説をその「セカイ」をあくまで表現する。(キャラ立ちはあえてしない)
→新海さんはそのセカイをアニメで(みんなが何かを感じとりやすい)表現したかった
のではないか。

と、いうことか。

あと笑ったのが「岩舟の桜、最初のシーンの桜並木は存在してない。」ということ。
岩舟に桜の木を捜し求めてもそこにその木はないと断言された。

帰りに寄ろうとしてた俺、

もつかれ(;´Д`)


だたモデルになった木は代々木公園に一本だけ存在するというありがたい情報をゲット。
きっとあの中にいる誰かが探しに行くでしょう。
最初の桜並木は新海監督が自ら桜を書いたとのこと。もう言葉にならない・・・どうやったらそr(しょうもないので以下略
漏れはもう探さなくてもいい。いろいろあって自己完結した(ぇ?ぉぃ

作品の内容については深~い会話はなかったが、作品についての新海監督のフィーリングはしっかりと聞くことができて良かった。本当に良かった。

新海監督お疲れ様。

そして、ありがとう(´∇`)


まるこちゃんの収録終わって駆けつけた笠井アナも本当にお疲れさまでした。
こうして気が付けばもう10時。満員電車に揺られて帰宅。どっと疲れがきた(;´Д`)
けど充実感( ´∀`)
[PR]

by hatanyori | 2007-03-28 23:34