2006年 12月 05日 ( 1 )

 

この悲しい事件を解決してくだs

なんなくカルタグラを終了。う~む、シナリオが一本道だったか。
思ったよりあっさり終わってしまった。
雰囲気は良かったが最後の方の展開が・・・
最後なんてまさにぬる8氏にこれ「はたにょりだよねっ?」とか突っ込まれそうな程種死みたいな●●daysみたいなっ(以下略

ともあれ○○が全てを許される日は来ない。きっと幸せな日々も・・・
というのが自分の解釈では。
「でも、それでも・・・」
とシナリオライターが最後に言いたかったことが伝わってきたような気がしました。
○○のそれからについての記載がないのはきっと・・・
ライターさんもそれが書けたらその人はとてつもない●●ですね。
書いてなくて自分的には良かった。その分のあっさり感は仕方ないと思ってます、そういう味付けなんですから。

終わった後にOP曲の「恋獄」を聴くと正に・・・

一層冷え込む冬を前に少し一足先の冬を体験したはたにょりでした。
早く春来いやああああぁぁぁぁーーーーーー!!!!
冬はこれから本番です・・・_| ̄|○
[PR]

by hatanyori | 2006-12-05 15:26