2006年 09月 05日 ( 1 )

 

8/31(木)

目が覚めると7時半。
汗はびっしょりだったがなんとか眠れた。
国道7号線、さすが幹線道路、朝の通勤ラッシュを迎えているようだ。
無理をしてその列に入ろうとせず自動販売機で飲み物を買って、水分を補給する。

ゆっくり各所を見て回ろうと思っていたが、どうも雲行きが怪しい。
上を見るとどんよりとした曇り空、それも今にも降ってきそうな薄暗さ。
北を見ると雲はさらに暗い・・・
どうも観光しながら帰宅、というわけにはいかないようだ。
AM8:30、ゆっくりと車を走らせ始める。
新潟市内を過ぎ、家に着くまであと一苦労と言ったところ。
海岸線をゆっくりと走ろうと思っていたがいきなりぽつり、ぽつりと雨粒が落ちてきた。
やがてバタバタという音ともに前が見えなくなるくらい強い雨が落ちてきた。
休憩所に車を停め、一休み。

強い雨は一時的だった。過ぎ去った後はしとしとと降る弱い雨。
ゆっくりと海岸線を北上した。

というか雷が鳴ってるのに元気に家族連れで海水浴ディスカ・・・
元気だ・・・(;´Д`)

海岸線を抜けたらそこはもう山形県。
気が付けばもう鶴岡。もう秋田は目の前だった。

ハンドルを握って往復30時間近く。ようやく家に帰ってきた。
おみやげの「銘菓 白川郷」を食卓に置くとそのまま自分の部屋のベットへ。
おやすみなさい~・・・と考える暇もなく・・・



きっかけはすごく単純、しかも自分らしい・・・(´∇`)
このきっかけを与えてくれた「ひぐらしのなく頃に」に本当に感謝を。

またどっかに行こうかね、今度はみんなで。
希薄なコーラを飲みながらみんなで考えればきっと(・∀・)イイ!! アイディアが思いつくさ。

そんなわけで白川郷の旅。無事(?)得るもの多く終えることができましたとさ。
[PR]

by hatanyori | 2006-09-05 20:08