かにしの(´∇`)

ようやくコンプリート。時間かかったぁ・・・
あくまで自分の視点から総評を言うと、「よくできました」あたりか。
「たいへん」という言葉を付けるにはちょっと何か足りなかった。
巷では本校分校評価が分かれるが、自分は分校型だったようだ・・・
分校編やってから本校やったらちょっと違和感あった。

と、いうのも最初にもう迷わず行ってしまった「すみすみ」が自分には強く残りすぎたせい。
最初の桜の舞い散る中での彼女の姿でおそらくノックアウト。
秀麗とでも言うのだろうか、正に「寮の標準時」。靴の音に萌えた(ぉぃ
実はみさきちと○○だった辺りもなんだかさらっと違和感なく飲み込めた。
その辺りの強情っぱりなところは何ともし難かったが・・・というか勘違いも甚だしい・・・
けど、その突っ張りを間違いだと気づかされるまで突き通す辺りが自分にツボ。
あと決壊してからの彼女の・・・(・∀・)アヒャ!!
すみすみ・・・普段キチンとしてた子だった・・・のにほんっとエr(ry
名ゼリフは「わ、私をシr( ´∀`);y=ー(゚д゚)・∵. ターン
さすがに吹いた。ギャップに激しく燃え萌えた(ぉぃ

みさきち。みさきちよりかなっぺと暁ちんの方が気になったのは俺だけじゃないはず。
さりげなくアピールしてた彼女がいじらしい。なんというか彼女は恋人で相棒、ストーリーでの言葉どおり。司は生涯退屈することはないだろう。

邑那さん。なんというか話がよくできていた。読めば納得できてしまうピタリとはまる分校編最後のパズルの最後のピース。
かなっぺと暁ちんの裏側もほんのちょっと明らかに。
司の吠えっぷりがよかった。足ガクガクじゃない?俺なら間違いなくそう。
「なんじゃ・・・男が・・・いたのか」
源八郎氏、鉄○とかで平○と殺り合うか?
あと鹿。俺にはこのくらいのヘタレ悪役がちょうどいい。

本校はみやびが・・・
典型的ツンデレ。ツン→デレ。でもデレなってしまうとツンの部分にやたら違和感。
というかどうしてリーダさんがこうry(ry
名ゼリフは「イエス。マイロード」「あーもぅ、なにもかもちくしょーーっ!!」

殿子。お父さんプr(;y=ー(゚д゚)・∵. ターン
主人公カッコヨス。正直殿子より主人公に惚れた。男らしすぎ。ウホ。
○○の時、必死に駆ける殿子はとっても健気だった。

梓乃。「お前が掴んでいるのは僕の手なんかじゃないっ!! お前の人生なんだぞっ!! 」
心に残る名ゼリフ。ある過去を持ったが故の主人公らしい一言だった。
坂水~⊂´⌒∠;゚Д゚)ゝつ {イッテヨシ
エrはアブノーマr(ryどう考えてもレイ(ry

最後のエピローグはオマケ程度。
総ED「遥かに仰ぎ、麗しの」はよかった。仰げば尊し思い出すのは俺だけじゃないはず。
これを最後に聞いて良かったと思った。
といってもやっぱり印象に残ったのが、

リーダさんと鏡花、通販さん

なのは俺だけじゃな(ry


間違いなくファンディスクか今回とは別のストーリー出ることは間違いないだろう。
というわけでそれが一番楽しみ。
[PR]

by hatanyori | 2007-03-02 22:02  

<< パッド交換だけのはずが・・・ OWN RAGNAROK閉鎖 >>