磐梯行ってきました

9/30,AM4:00、磐梯スカイライン到着。
料金所に人がいない、というか真っ暗で何も見えない。正直怖い(ぉ
通り抜けていいのかわからかったため、一旦下界に下りて、様子見。
すると結構車が上へと上がっていく、どうやら行けるようだ。
なんとなくそう確信したので、今度は料金所を通過、空も少しだけ明るくなってきた。

上り。
とにかく車のパワーが必要。
とにかくハンドル操作が忙しい。
コースアウトは人生のコースアウト(ぉ
ガードレールじゃなくてガードウォール(ぁ
コンクリートの壁に刺さった方が下へ落ちるよりマシってことですか?
f0097382_605780.jpg


とにかく広い。空が近い。
f0097382_2225172.jpg


そしてなにより・・・
f0097382_22264923.jpg

峠、楽しすぎwww

ホントゲロ吐きそう。運転手でも酔います。
料金所へ行くと・・・
「6時前にゲートを通過してしまえば料金はかからないんだよ」
うはwwwww通行料1570円浮いたwwwwww
レークラインとゴールドラインも一気に通過すべきだったのかwなんて思ったがもったいなかったのでゆっくり(´∇`)
スカイラインと比べると少々物足りない感が・・・もう1週間後だったら紅葉がさぞ奇麗でしたね、間違いなく。・・);
f0097382_22324986.jpg

さようなら、きっとまた来る、磐梯さん(磐梯山)

下りてきてお腹が減ったので喜多方でラーメンを。定番ですね。
でもここがうまい、という紹介もイチオシも決め手にかけたのでとりあえず突っ込み勝負ということで。福島屋・・・うん、T字交差点の突っ込んだ先。うん、行こう。
パンフを見て、喜多方の基本はチャーシューっぽかったので、チャーシューを注文。
ほどなくラーメンが来る。
f0097382_22373146.jpg

成る程・・・これが喜多方ラーメンか・・・
人によって好き嫌いが分かれると聞いていた喜多方ラーメン、自分はどうやら好きな方に分類されるようです。ここのラーメンで言えば、の話ですが。
喜多方ラーメンは、店によって味がかなり違うとも聞いたことがありますので、このくらいで安易な評価をしてイメージを固めるのはやめておきます(´∇`)
お腹も膨れに膨れて満足、さぁ米沢まで戻ろう。車を動かそうとしたら・・・
f0097382_22431161.jpg

交差点に馬ですか・・・しかも信号無視wwwww
喜多方「市」。恐るべし。

米沢市に到着。そのまま素通りして帰ろうと思ったが、上杉神社が気になったので立ち寄ることに。ぬ・・・なかなかでかい・・・別格官幣社だったので当然ですか・・・
f0097382_22524313.jpg

とりあえずお参りを。10円玉を投げてもはここでは撥ね返ったりはしません(当然
f0097382_22542851.jpg

なかなか楽しませていただきました。

福島、山形ともとうとう別れのとき。
ああ、もうわかってたけど・・・
f0097382_234195.jpg

やっぱりもう秋なんだよね。

僕の夏休みもこれで終わりか・・・

何度か運転しながら意識が飛んだが、事故ったりせずに4時間かけて秋田へ。
ここで、
・東根-新庄-酒田-本荘-秋田(国道13号-国道47号-国道7号)
・東根-新庄-湯沢-横手-大曲-秋田(国道13号北上)
はほとんど距離が変わらないことが発覚
海沿いを走るのが大好きなはたにょりは次回からきっと前者を選択しますね。
海、川と一緒に走る前者、山道を走る後者、皆さんならどちらを選びますか?

今回の走行距離 約750km
ガソリン代 約(走行距離)×10(円)
宿泊費用 友人宅に泊まったので0円

さて、次回はどこに行こうかな・・・
「○ックで希薄なコーラでも飲みながら考えれば、きっといい経路が見つかるはずさ。」(ぉ
[PR]

by hatanyori | 2006-10-01 06:01  

<< CLANNAD再び >>