8/30(水)

AM1:00 スッパリ目「だけ」が覚める。
疲れているのに体が休もうとしない、そう、はたにょりは完全な夜型の人間だったのだ。
眠くなるのは朝夜が明けてから、寝てなくてもそれは変わらないらしい。
目だけを閉じて意識が閉じるのを待つ・・・
・・・・・・
・・・・
・・
だめだ・・・眠れない。
目だけをつぶったまま数時間。
とうとう明るくなってきた。
時間を確認するとAM5:00。
そんなに長い時間目をつぶっていられるだろうか・・・
開けたり閉じたりを繰り返していたが少しは眠ったのかもしれない。
どのみち今日は大変なことになるだろう、まともに寝ていないのだから。
AM6:00 気合を入れるため、朝風呂に直行。
一番風呂ゲッツと思いきやすでにフライングしてる家族が1つ。
少し悔しい気もしたが、それどころじゃない。
今さら眠気がジワジワと押し寄せてくる。
長風呂は危険だと思い、切り上げて水風呂でkIAIを無理やり入れ直す。

朝食はAM8:00、時計を確認すると現在AM6:30。
朝の散策にはちょうどいい。と、いうよりすでに目星を付けていたッ!!!
そう・・・昼は怪しさ爆発で堂々と撮ることは叶わなかったが今ならッ!!!
軽いジャブの如く後ろからコソコソ・・・(ぉ
f0097382_0281075.jpg

そしてさりげなく・・・
f0097382_0321158.jpg

さりげな~く・・・
f0097382_0322851.jpg

ほどほどに数枚を収め、撤収しようとしたら・・・
「にぃさん、おはようさん~」

ビクンッ
「お、おはようございます~」
「こ~んな朝っぱら病院の写真とかどうして撮ってるの??」
「いや~、あはははは・・・・」



「この病院、何か

あるのがい~?」


うごぁ!!

「アハハ・・・イロイロメズラシクテネェ、キノウオセワニナッタノデキネンニトッテルンデスヨ~。アハハー」
どこから出てきた・・・そんな出まかせ・・・_| ̄|○
ぁゃιぃ・・・どう考えても不審者だ・・・(;´Д`)
乾いた笑いをしながら、表側は涼しい顔してパス。
真実は話すべきではないだろう・・・

一息付いて、ふと昨日頼んだメールを確認する。
おおおっ!!!
エクセレント!!!

これなら・・・行けるッ!!!わからなかった場所がぬる8氏のバックアップで全て把握できたッ!!!
彼に感謝を!!!
この時点でこの計画が1人では破綻していたであろうことを知る。
と、いうより元より自分の旅の計画はいつもこうなのだ。
策を練るより先に飛び込む一兵卒タイプ、それが自分。
先に計画を練ることが重要、というよりは、外からのバックアップがあって初めて有効に行動することができるタイプなのだ。

宿に再び戻り時間はAM7:30。朝食まで軽く時間がある。
軽く目を瞑り、少しでもHP/SP(ぇ?)の回復を促す。

AM8:00 朝食
f0097382_051365.jpg

何よりコメが大好きなはたにょりさんを悶絶させんばかりのご飯のおかずがッ!!!
寝てなくて食欲はかなり減退気味なのだが・・・
f0097382_055936.jpg

完食・・・こんなところでこんなウマイ物を残せるか!美味しくいただく。
一日の始まりはおいしい朝食から(´∇`)

チェックアウトの10時までにはまだ時間がある。その前に最後の仕上げを行う。

ぬ、こんなすぐ近くにあったのか・・・(;´Д`)
f0097382_0581070.jpg


徒歩で合掌造り群へ。たしか園崎家の庭園があったはずッ!!!
f0097382_115914.jpg

水車小屋が工事中じゃあああああぁぁぁ・・・・・_| ̄|○
まともに撮る気になれずかなり中途半端な場所から。ゴメンナサイ
f0097382_133226.jpg


ぬ・・・時間が・・・急いで宿まで戻ってチェックアウト。
宿周辺の地域はほぼ制圧。
残すはダムと社務所、圭一宅あたり。

先に帰り道とは逆方向にあるダムへ。なんだか川の色が某沼っぽいんですが・・・(;´Д`)
f0097382_1102330.jpg

結局現場が発見できず_| ̄|○
仕方なく資料だけ入手。これはやっぱりアレの元でしょうね。
f0097382_1155281.jpg

道を引き返し、残る場所の撮影へ。
祭具殿。入るなら覚悟を。
f0097382_1201610.jpg

f0097382_120281.jpg

前原邸。そりゃ広い、用途が用途です・・・
f0097382_1204181.jpg

f0097382_121869.jpg

f0097382_1212170.jpg

この辺の写真は道の駅白川郷からほとんど離れてません。向かいだったり、駅から見えたりします。つまりは手軽にいつでも撮ることができたので、最後に持ってきたわけで。
はたにょり1よりぬる8へ。

1330をもって任務完了しましたッ!!!

これより帰還しますッ!!!

帰りは首がガクガクだったので峠で軽い睡眠を取る。
真昼間の車内は地獄と化し、かろうじて仮眠が取れたかどうか・・・
1時間ほどで汗びっしょりで目を覚ます。
てっきりキャンプ地のように気温が低めで風が少し寒いくらいを想像していたが、とんでもない。
この場所は「盆地」でそういう地形効果はゼロだったようだ。
夕方以降の日光が当たらなくなるまでなんとか粘るしかない。
運転中、確かに起きてはいたが、意識があったかはわからない(ぉぃ
さらば岐阜、すごかったよ、感動した。
さらば富山、すごかったよ、山ばっかり、さすが富んだ山(ぉぃ。
すごいなげやりな余韻を残して、
北へ(´∇`)

なんとか海岸線へ脱出し、涼しさを感じる時間にもなってきた。
(現在新潟県上越市。PM8:00)
道の駅で力尽きる。これならなんとか眠れそうだ・・・
・・・・・・
・・・・
・・
だったのだが、神経質なはたにょりさん。眠れない_| ̄|○
またもや仮眠。まともな睡眠は取れなかった。
PM9:30、1時間半だけは眠れたようだ。
大型トラックの通行料が激しく多く、意識が途切れようとするところに、大音量のBGMとなって大型車の通行音が響き渡る。ビクンと目が覚める。
何回そうしていただろうか・・・
たしかに寝ていたのだが、その実感は湧かない。
どうせ自分は自分のベット以外では快眠できないのです・・・あぅあぅあぅ。
ちょっとプッチ切れモードで静かな安寧の地を探してもう少し北上。
新潟市内を少し越えたあたりで静かで広い道の駅を発見。
AM4:00ようやく眠りについた。
[PR]

by hatanyori | 2006-09-03 00:39  

<< 8/31(木) 8/29(月) >>